有限会社ルフト
LUFT CONTENTS
HOME
エアーフィルター
クリーン機器
据付工事
測定
商品在庫情報
会社概要
E-Mail
お見積り、お問合せはお気軽にご連絡ください。
エアフィルター

粗塵フィルター
ほとんどの空気清浄器で使用されています。
中高性能フィルター、HEPAフィルターなどの前処理フィルターとしても使用します。左の写真は不織布のプレフィルターですが、粗塵用フィルターとしてサランネットフィルターがあります。
プレフィルターおよびサランネットは現場で水洗い洗浄ができるのが特徴で、ランニングコストのメリットは大変優れています。
しかし何度か洗浄するとろ材が傷み除塵効率が低下してきますので交換が必要となります。

当社ではアルミ枠の通常のプレまたはサランネットフィルターさらにプレ、サランネットのロングライフタイプ、ロールフィルターも販売致しており、ろ材も任意の大きさにカットして販売が可能です。
アルミ枠に関しては連結タイプ、取手付、押さえ金具についてはラス網、クリンプ網、イゲタなどほとんどのものに短納期で対応致します。



ロングライフタイプはろ材を山谷に折り、ろ材面積を増やすことにより、フィルターの寿命が延びメンテナンスの回数が減ります。また通過風速が遅くなりますので効率も上がるというメリットがあります。その反面ろ材の交換ができないので幾度か洗浄後使い捨てになります。ろ材交換型でも可能ですが購入時の価格が高くなります。


ロングライフプレフィルターと同じくろ材面積を増やしたフィルターです。幾度かの洗浄後使い捨てになりますがプレフィルターより耐久力はあります。
ろ材交換型はありません。


横引出し式のケーシング等で奥のフィルターまで手が届かない場合にアルミ枠を連結させることにより奥のフィルターも同時に引出せます。
また手前のフィルターに取手を付けると簡単に引き出せるようになります。

中・高性能フィルター
一般的に比色法60%〜90%の捕集効率のフィルターを中性能もしくは高性能フィルターと呼んでいます。
ビル空調や工場空調や病院などの一般空調のファイナルフィルターとして使用されたりHEPAフィルタの前処理フィルターとして使われています。
中・高性能フィルターは基本的に現場での水洗い洗浄ができません。
最近一部の専用フィルターに限り専門の工場で超音波洗浄ができるようになりましたが、コスト的メリット及び洗浄後のフィルターの捕集効率、寿命等を考えますと一概にはお勧めできません。
中性能フィルターはセパレータ型、ミニプリーツ型、スタビライザー型等のろ材の折込方があります。当社はその中でミニプリーツ型、スタビライザー型を得意としており短納期で対応致します。コスト的にもメンテナンス的にもお勧めしております。

HEPAフィルター
DOP0.3μmの粒子を99.97%以上捕集するフィルターをHEPA(超高性能)フィルターと呼びます。HEPAフィルターは一般のクリーンルーム、病院の手術室に多く使用されている他、エアーシャワーやクリーンブース、クリーンベンチ等のクリーン機器にも内臓されています。
HEPAフィルタは目的に応じて、多風量型、スキャン品、耐熱仕様、抗菌仕様、ボロンレス、紙セパレータ仕様、アルミセパレター仕様、等様々な種類があります。クリーンルームの心臓部とも言われるHEPAフィルターは出荷前に1台1台リーク検査をして出荷されます。(新規に取付後、交換後にもリーク測定をすることをお勧め致します。)
トップへ戻る

Copyright(C)2004 LUFT LIMITED COMPANY. All Rights Reserved.

有限会社 ルフト
愛知県名古屋市緑区神沢2丁目839番地
TEL052-878-2311/FAX052-878-7329